【よるのないくに】マップ付詳細攻略<ストーリー第7章>

第7章は、いよいよ最後の章だ。
アーナスとリュリーティスの物語もこれで完結する。どういった結末を迎えるかはその目で確かめてほしい。

ラスボスは、高い移動速度に広範囲攻撃、多種の状態異常攻撃に加え、自身の回復と決して油断ならない相手だ。
以下を参考に、十分な準備をしてから挑もう。準備さえしっかりできていれば必ず勝てる。

 

 

第7章「さいごの戦い」

最後の夜

ロビーに行くとイベント。
!EVENTマーク付のキャラ全員に話しかけよう。

リュリーティスのノートも確認しておこう。
(今回も用意するアイテムは無い)

依頼・昼間行動・交易商人も確認した後、
タウンマップへ出よう。

「うつろいの美術館」の「入口展示場」を選択。
奥へ進むとイベントが発生。

出現するロックゴレムを倒すと最後のマップ
「彷徨える聖櫃船」への道が開ける。

しかし先へは進まず、
そのエリアの巨大扉に入っておこう。

依頼・昼間行動・交易商人を確認しよう。

リュリーティスのノートも確認しておこう。
(渡すアイテムはベルベットリボン。持っていたら
ノートをもう一度調べて、渡しておこう。)

 

 

其は、神より賜りし

タウンマップへ出ようとすると、イベントが発生。
二通の手紙が手に入る。

ロイドの座っているテーブルの隣テーブルに
?マークで置かれているので、確認しよう。

「下水道・商店街側入口」へ向かうことになる。

Bloodが26万必要なので、なければ最後のマップ
「彷徨える聖櫃船」に進み、Blood稼ぎをしよう。

Bloodが26万以上あれば、以下の「・Blood稼ぎ」は
読み飛ばし、「・手紙の指定する場所へ」の
項目からはじめよう。

 

・Blood稼ぎ
準備として、戦わせる従魔(セルヴァン)にラウネー以外
全員「巨人の骨」(無ければ「吸血コウモリ」)を装備させよう。

さらに、スキル「探索時間増加」をマスターにしておこう。

準備ができたらタウンマップへ出よう。
「蒼き祭壇」が選択可能になるので、そこからはじめよう。

【よるのないくに】タウンマップ-蒼き祭壇から開始

【よるのないくに】マップ-蒼き祭壇~彷徨える聖櫃船・封印の間

半妖ショップ「イルシャの店」

【よるのないくに】マップ-彷徨える聖櫃船・封印の間-半妖ショップ「イルシャの店」

ゲーム中入手できる依代がすべて売られている。
ラスボス戦に必要な戦力以外はこの時点では買わないでおこう。

封印6つを解くと、最後のエリアへの道が開ける。
一つ一つのエリアには過去のボスがそれぞれ配置されている。

封印6つ解いた後、時間が余っていれば、「歌劇の間」を
探索時間いっぱいまで繰り返そう。

「歌劇の間」を繰り返すコツは、雑魚邪妖戦でアーナスの
変身ゲージを溜めて、ボス戦はデモンフォームで戦うこと。

つまりアーナスは銃で戦うようにしよう。
チェイン数が稼げるので変身ゲージも貯まりやすいからだ。

するとボス戦で攻撃を数発当てれば変身ゲージがMAXになる。
すかさずデモンフォームに変身して、ボスをロックオンし、
□ボタン連打で倒してしまおう。

この方法で約400,000Bloodも稼ぐことができる。

【よるのないくに】戦闘結果-約400000Blood-稼ぐ

そのときのアーナスと従魔(セルヴァン)の状態を以下に
載せておくので参考にしてもらいたい。

アーナス
レベル:8
装備:「ピンクダイヤ」、「使い古しのタロット」、
   「ハヴェルハンマー」、「ブーメラン」

従魔
デッキ:ラウネー、ビスク、ウッドゴレム、ブレーダーソウル
レベル:全員10
装備:コランティーヌ人形(ラウネー)、巨人の骨(その他全員)

 

・手紙の指定する場所へ
手紙の指定先の「下水道・商店街側入口」へ向かおう。
タウンマップへ出て、「アステア下水道」からはじめよう。

【よるのないくに】タウンマップ-アステア下水道から開始-レベル9へのイベント

【よるのないくに】マップ-下水道・墓地側入口~下水道・商店街側入口まで

戦闘後、イベントが発生し、ヨルドの祭壇へ移動させられる。
血の奉納(デスダン)をするとレベル9になり、
魔剣ヨルド(長剣)が使用可能になる。

 

その後、ホテルにて「其は、神より賜りし」がコンプリート。

魔剣ヨルドの使い方は
「もう迷わない厳選3種アーナスの武器」
1-3.長剣(魔剣ヨルド)を参考にしよう。

アーナスはレベル9になるとスキル「無敵時間上昇」と
「血剣の嗜み」が修得可能になるので、必ずマスターしておこう。

さらにアーナスはこの時点でレベル10にしておきたいので、
ホテルのエレベータからヨルドの祭壇へ行き、レベルを上げよう。

レベル9→10にするためには、470,000Blood必要になる。

足りなければ、最後のマップ「彷徨える聖櫃船」の「歌劇の間」を
探索時間いっぱいまで周回して、Blood稼ぎをしよう。

アーナスのレベル10に必要なBloodはこの1出陣で簡単に貯まる。

依頼・昼間行動・交易商人を確認して準備ができたら、
タウンマップへ出て、「彷徨える聖櫃船」からはじめよう。

【よるのないくに】タウンマップ-彷徨える聖櫃船から開始

タウンマップに「彷徨える聖櫃船」が出ていなければ、
「蒼き祭壇」からはじめて先に進もう。

「歌劇の間」だけを探索時間いっぱいまで周回する。

雑魚邪妖戦は、銃または長剣(魔剣ヨルド)で戦い、
ボスのロジェ戦は変身ゲージが溜まり次第、
デモンフォームに変身して□ボタン連打で倒す。

上記で示した、アーナスと従魔(セルヴァン)の装備で
約700,000Blood稼ぐことができる。

【よるのないくに】戦闘結果-約700000Blood-稼ぐ

 

必要なBloodが貯まったら、
ホテルのエレベータから「ヨルドの祭壇」へ行き
アーナスのレベルを10(上限)に上げよう。

 

レベル10ではステータスアップだけで、修得可能スキルは無い。

ここまでくると、後はラスボスを倒すだけなのだが、
やり残しているシナリオがあれば消化しておこう。

メニュー画面>行動管理>シナリオ>L1orR2でページ切り替え
から確認しよう。

それらも終わっていれば、いよいよラスボスとの戦闘だ。
ラスボスに向けて戦闘準備をしておこう。

アーナス
レベル:10
装備:「模造された赤兎の腕輪(※ロイドのショップで購入可能)」、
   「使い古しのタロット」、「ハヴェルハンマー」、「ベラドンナ」

従魔
レベル:全員10
デッキ:自分が思う最強のパーティー(ラウネーは必ず入れる)
装備:ラウネーにはコランティーヌ人形orひすいの仮面
   その他は+ATK値の高いアイテムを装備させる。

 

準備ができたら、タウンマップへ出て、
「彷徨える聖櫃船」からはじめよう。

最奥のエリアに進む前に、他のエリアに寄り道などして
アーナスの変身ゲージをMAXにしておこう。

 

最奥へ進むとイベント後、ラスボスと戦闘。

 

開始とともにデモンフォームに変身して□ボタン連打で攻撃しよう。
変身が解けた後は、アーナスは長剣(魔剣ヨルド)で攻撃していこう。

ボスの攻撃は広範囲のものが多く、
出血や麻痺、スタンに必ずなる攻撃も仕掛けてくる。
さらにエリア効果で毒にも気をつけなければならない。

特にスタンになる攻撃は、防御することで状態異常にならない。
ボスの攻撃は回避するのではなく、すべて防御するようにしよう。

そして、再び変身ゲージが溜まれば
デモンフォームに変身して□ボタン連打しよう。

また、アーナスや従魔(セルヴァン)のHPもよく見ておき、
危ないと感じたらラウネーのバースト技を発動させるようにしよう。

ボスは自分のHPを回復させることもあるが、落ち着いて戦おう。

 

勝利後、エンディングを迎える。
エンドロールの後、クリアデータを保存しよう。

タイトルに戻るので、保存したクリアデータをロードしよう。

するとエクストラシナリオが解禁される。
また、ナイトメアフォームも解禁される。

配信されている追加エピソード「追憶の記録」を
ダウンロードしていれば、最後の項目「夜」が読める。

これは、「夜の君」の考えや思いが語られており、
本編をより深く理解することができるエピソードだ。

 

関連記事はこちら↓↓↓

【マップ付詳細攻略<ストーリー第1章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第2章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第3章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第4章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第5章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第6章>】

【よるのないくに】徹底攻略集

 

Pocket

関連コンテンツ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*