【よるにないくに】マップ付詳細攻略<ストーリー第4章>

第4章では、喧嘩中だったアーナスとリュリーティスがやっと仲直りする。戦闘パートでは行けるところもさらに増えてより複雑化してくる。迷う人も出てくるが、マップを付けているので是非参考にしてほしい。
また、終盤で使っていけるアーナスの装備品も手に入るようになってくるので是非揃えておこう。

 

 

第4章「聖女の涙」

失われた祭壇、仲直り

ホテルにて!EVENTマークの
ついている人物全員に話しかけよう。
(有角教授、リュリーティス)

ノートも確認しておこう。
(用意するアイテムは今回は無い)

次いで依頼・昼間行動・交易商人を確認しよう。

スキルは以下のものを優先的にマスターしておこう。
「装備枠増加」、「依頼受託数増加」、「昼間行動枠増加」、
「獄炎の狩人」、「デッキグループ数増加(ランク1)」、「月輪の舞姫」、
「食通」、「植物知識」、「ナチュラリスト」、「動物愛好家」

次に「同種登録数増加」、「ウェポンチェイン」、「ガード効果上昇」、
「剣の嗜み」をマスターしていこう。

それ以外は自由でよい。

 

準備ができたらタウンマップの
アステア下水道からはじめて協会へ向かおう。

【よるのないくに】タウンマップ-アステア下水道から開始

【よるのないくに】マップ-下水道・墓地側入口~共同墓地・住宅区側入口

【よるのないくに】マップ-住宅区・墓地通り~住宅区・教会通りマップ「住宅区・教会通り」の巨大扉に入ろう。
そして、依頼・昼間行動・交易商人を確認しよう。

 

タウンマップへいくと「オルウィック住宅区」が
選択できるようになるので、そこからはじめよう。

【よるのないくに】タウンマップ-オルウィック住宅区から開始

【よるのないくに】マップ-住宅区・教会通り~まつろわぬ者の教会-全体
マップ「まつろわぬ者の教会・身廊」の巨大扉に入ろう。
そして依頼・昼間行動・交易商人を確認しよう。

 

次のマップではボス戦なので、アーナスの装備枠を
最大(4つ)にしておき以下の装備をさせておこう。

【よるのないくに】アーナス装備-ピンクダイヤ-血塗られた槍-シーサーペントの歯-シーサーペントの歯(ピンクダイヤ、血塗られた槍、シーサーペントの歯、シーサーペントの歯)

そして2つ目のデッキにはラビットフォームに
変身できる従魔(セルヴァン)を揃えておこう。

詳しくは【よるにないくに】マップ付詳細攻略<ストーリー第2章>
ラビットフォームの項目を参考にしよう。

 

タウンマップへいくと「まつろわぬ者の教会」が
選択できるようになる。「身廊」からはじめよう。

【よるのないくに】タウンマップ-まつろわぬ者の教会-身廊から開始

最奥の「祭壇」にてボス戦。
ボス「蒼血の乙女ミレイア」

やたらと移動するので近距離では戦いにくい。
よって、アーナスは銃を使っていこう。

HPを以下の図くらいに削ったら、デッキを
ラビットフォームに変身できるものに変更して変身しよう。

【よるのないくに】まつろわぬ者の教会-ボス-蒼血の乙女ミレイア-ラビットフォームに変身するタイミング(アーナスのレベルは7で、装備は「ピンクダイヤ」、
「血塗られた槍」、「シーサーペントの歯」、「シーサーペントの歯」)

後はロックオンした状態で□ボタン連打。
これだけで簡単に倒しきることができる。

デモンフォームでは、敵が移動する度に追いかけなくてはならないため
チェインが途切れてしまう可能性が大きく、また攻撃手数も少なくなるので
ダメージ量もそこまで与えられない。

しかしラビットフォームでは、高速移動しながらの
攻撃なので、距離をあけられてもすぐに追いつく。

よってチェイン数も途切れることがほとんど無く、
攻撃手数も十分に稼ぐことができる。

まさにラビットフォームの真価を発揮できる相手なのだ。

このボスを倒した後の宝箱から
「超耐性の印」というアイテムが確率で手に入る。

これは「従魔のネイティブアビリティを、
状態異常を無効化するアビリティに変更する」というもの。

従魔(セルヴァン)を最終まで成長させた後に
使うアイテムとして非常に優秀なものだ。 覚えておこう。

戦闘後イベントが始まるので、宝箱は素早く回収しておこう。

そのイベントの後ホテルにてイベントがはじまる。
「失われた祭壇」と「仲直り」がコンプリート。

 

 

サマータイムバケーション

ホテルのロビーにて!EVENTマーク付の
キャラクター全員に話しかけよう。

リュリュからはブローチ探しの依頼。
ホテル・エンデのエレベーターから
スイートへ行くとイベント後、達成。

もう一度リュリュに話しかけると
「クリーヴランド城跡」へ行くことに。

黒猫からは代金支払い依頼1。
中央噴水広場から裏路地へ行き
!EVENTマークを調べると達成。

ロイドからは宝石コレクションの依頼がスタート。
これも有角教授の邪妖ハント勝負と同様、
そのマップに立ち寄ったついでに達成するようにしよう。

またホテルのノートも調べておこう。
リュリュは「レイヴンの羽根」を求めているので
持っていれば、もう一度ノートを調べて渡しておこう。

 

依頼・昼間行動・交易商人を確認したら、
次にアーナスのレベル上げをしよう。

目標はレベル8。
7→8へは137,280Bloodが必要だ。

タウンマップへ出て「まつろわぬ者の教会」の
「外観」からはじめて、ボスまで倒してしまおう。

雑魚は銃でチェインを稼ぎながら倒し、
ボスは初戦と同様、HPを削った後に
ラビットフォームの□ボタン連打で倒しきる。

従魔(セルヴァン)の装備はラウネー以外全員「吸血コウモリ」。
(まつろわぬ者の教会では敵から「巨人の骨」が手に入ることがある。
これは「吸血コウモリ」の上位アイテムで、戦闘中に取得できる
Blooodの量が20%増加する。もっていればこちらを優先して装備させよう。)

アーナスの装備は「ピンクダイヤ」、「血塗られた槍」、
「シーサーペントの歯」、「シーサーペントの歯」にする。

これで13,000程度のBloodを稼ぐことができる。

Bloodが溜まったらホテルのエレベーターから「ヨルドの祭壇」へ行き
「血の奉納(デスダン)」をしてアーナスのレベルを上げよう。

レベル8になると「ガード性能上昇」、「戦槌の嗜み」、「不落の鉄騎」が
スキルとして修得可能となる。

 

依頼・昼間行動・交易商人を確認した後、
タウンマップへ出て、「オルウェイック住宅区」から
「職人区」を通り「クリーヴランド城跡」に向かおう。

【よるのないくに】タウンマップ-オルウィック住宅区から開始2回目

【よるのないくに】マップ-住宅区・教会通り~職人区・城跡前地区

【よるのないくに】マップ-城跡・旧正門~城跡・宮殿前

半妖ショップ「ゴドウィンの店」

【よるのないくに】半妖ショップ-ゴドウィンの店-おすすめアイテム

おすすめの「ブーメラン」が売られていることもあるので
まだ手に入れていなければ買っておこう。

マップ「城跡・宮殿前」の巨大扉に入ろう。
そして、依頼・昼間行動・交易商人を確認しよう。

クリーヴランド城跡では「使い古しのタロット」、
「ブーメラン」が手に入ることがある。

アイテムを見て、これら2つを所持していれば
アーナスに装備させよう。

「使い古しのタロット」は「血塗られた槍」の上位アイテムで
攻撃が命中したとき、20%の確率でSPが5回復する。
「血塗られた槍」→「使う古しのタロット」に差し替えよう。

「ブーメラン」は射撃の射程が伸び、誘導弾がより敵を追尾するようになる。
銃をメインで使う場合は必須アイテムなので、是非装備させよう。

【よるのないくに】ピンクダイヤ-使い古しのタロット-シーサーペントの歯-ブーメラン(ピンクダイヤ、使い古しのタロット、シーサーペントの歯、ブーメラン)

以上の準備ができたらタウンマップに出よう。
「クリーヴランド城跡」が選択できるようになるので
そこからはじめよう。

【よるのないくに】タウンマップ-クリーヴランド城跡から開始

マップ「城跡・宮殿前」の!EVENTマークの
所まで行くとリュリーティスとのデートイベント。
その後、ホテルに戻されて、サマーバケーションがコンプリート。

 

 

夢の通い路

ホテルのロビーにてエレベーターから光があふれる。

ヨルドの祭壇へ行く前に、!EVENTマークの
ついているキャラ全員に話しかけよう。

黒猫からは「師兄の代わりに代金を払え2」が発生。
場所は「職人区」。そこを通ったついでに達成しておくと良い。

リュリーティスには2回話しかけよう。
2回目の会話でカップケーキのレシピを探す依頼を受ける。
ホテルのスイートへ行くと、イベント後、遊園地へ探しに行くことになる。

これも余裕があれば達成しておく程度でよい。

ホテル・エンデのエレベーターから「ヨルドの祭壇」へ行くと
イベント発生。 その後、夢の通い路がコンプリート。

 

第4章が終わり、第5章に入っている状態となる。

ホテルのロビーへ行き、!EVENTマークの
ついているキャラ全員に話しかけよう。

支配人に話しかけると、
先輩のエージェントに会うことになる。

 

関連記事はこちら↓↓↓

【マップ付詳細攻略<ストーリー第1章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第2章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第3章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第5章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第6章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第7章>】

【よるのないくに】徹底攻略集

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*