【グラビティデイズ】ゲームの紹介と新感覚

2012年にVita版で初登場し、その後数々の賞を受賞、そして2015年にPS4版で再登場した『グラビティデイズ』
空に落ちるという新感覚を味わえる、唯一の美少女重力アクションゲームだ。それらの新感覚要素や魅力を踏まえ、このゲームをご紹介する。

 

 

 

1.空に落ちるという新感覚

重力を操作することでどの方向にも『落ちる』ことができる。上に落ちたり右に落ちたりと好きなように重力を変えて落ちることができる。その際、見えている景色も様々な方向に傾くのだ。普通に歩いているようでも、実は建物の裏側を歩いているなどの新らしい感覚を味わえる。

3Dマップも広大なので、縦横無尽に『落ちる』ことができる。さらに、見えている所にはほとんど行くことができるという高い自由度も魅力の一つだ。

【グラビティデイズ】建物の真裏を歩くキトゥン↑ あまりに重力を色んな方向に変えすぎると、どちらが上で下かわからなくなる酔ってしまいそうな感覚にも陥る。

 

 

 

2.シンプルながら奥深い操作性

操作は、移動、重力操作、攻撃、回避だけのシンプルなものとなっている。武器や防具は無く、防御もできない。なので、格闘と重力技のみで戦うスタイリッシュな格闘スタイルとなる。

戦闘では、地上だけではなく重力操作によって空中でも戦うことができる。操作はシンプルながらも、地上戦と空中戦、間合いの取り方や回避のタイミング、敵に合わせた攻撃方法などいくつも考えることができる。

【グラビティデイズ】シンプルながらも奥深い操作性↑ 是非自分にあった格闘スタイルを見つけ出そう。

 

 

 

3.謎の多すぎるストーリー

「空に落ちるという新感覚」というポイントだけではなく、ストーリー性も謎が多く魅力的だ。もちろんストーリーを進めていくごとに、わかってくることや、予想できることが増えてくるのだが、それ以上に謎が増えていく。

初めから記憶の無い主人公キトゥン。彼女の生い立ちも謎、この世界自体も謎。ダスティ、ネヴィ、他のキトゥンと関わる人物の正体も謎。

【グラビティデイズ】謎の多すぎるストーリー↑ ストーリーを進めていくと、それら謎の核心に迫っていくので、いろいろと想像させられる。

 

 

 

4.嬉しいやり込み要素

いろいろと想像させるストーリー本編以外にも遊べる要素が存在する。サイドミッション、チャレンジミッション、隠し要素の希少種ネヴィ。これら3つの要素だ。

サイドミッションは全3部から成っている。Vita版ではダウンロードコンテンツであったが、PS4版では初めから実装されているので安心だ。

【グラビティデイズ】嬉しいやりこみ要素-サイドミッション↑ 本編とは違った視点からゲームを楽しむことができる。

チャレンジミッションでは、一定条件下でいかにキトゥンを上手く操作できるか挑戦できる。もちろん報酬もある。希少種ネヴィは隠し要素となっている。全部3体存在するが、どれも非常に強い。より強敵と戦いたいという人にはよい対戦相手になる。

やり込み要素にはトロフィーが多く設定されているので、トロフィー狙いの人は、是非やり込んでいこう。

 

 

 

まとめ

Vita、PS4で登場した「空に落ちるという新感覚」を味わえる美少女重力アクションゲーム『グラビティデイズ』。

こんな人におすすめだ。

・女主人公のゲームが好き。
・今までに無い新感覚を体験したい。
・操作の簡単なアクションゲームが好き。
・いろいろと想像させる謎多きストーリー性が好き。

他に類をみない、重力を操作して「空に落ちる」というゲームならではの新感覚を是非体験してほしい。

 

 

Pocket

関連コンテンツ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*