【よるのないくに】ゲームの紹介と見所

かわいいキャラクターが多いことで有名なガストが放つRPGアクションゲーム「よるのないくに」。

「美少女×従魔×RPG」をキャッチコピーとしているがいったいどういった作品なのか簡潔にご紹介しよう。

 

 

 

 

【よるのないくに】ってどんなゲーム?

「よるのないくに」とは、主人公アーナスを操作して、“従魔(セルヴァン)”と呼ばれる使い魔のようなものと共に歪んだ世界に立ち向かっていく、美少女RPGアクションゲーム。

 

<従魔(セルヴァン)システム>

戦闘システムで見所なのが『従魔(セルヴァン)システム』だ。
下図のようにフィールドマップであればどこでも従魔を召喚することができる。

【よるのないくに】従魔(セルヴァン)システム

戦闘では最大4体の従魔を召喚して戦わせることができる。従魔たちは自動で戦闘に参加するので操作するのは主人公のアーナスだけでよいのだが、下図のように従魔全体に命令を出すこともできる。なので、主人公アーナスの操作は勿論、いかに従魔たちを上手く操れるかが攻略の鍵となる。

【よるのないくに】従魔(セルヴァン)たちを上手く操る

従魔はレベルアップによって、アビリティを修得したり、能力が強化される。
修得できるアビリティの種類や強化される能力は従魔によって様々だ。
アビリティ修得は選択式なので、自分の思うように覚えさせていこう。

【よるのないくに】従魔のレベルアップによるアビリティ修得や能力強化

また、従魔はレベルアップすることで見た目も変化する。
色が変わったり、大きさが変わったり、数が増えたりと従魔によって様々。

【よるのないくに】従魔のレベルアップによる見た目の変化-プロミー

物語を進めていくと、仲間に出来る従魔も増えてくる。
タイプも攻撃特化型や盾役、サポート、回復、特殊など豊富。
組み合わせによって戦略も無数に考えることができる。

【よるのないくに】従魔-最強のパーティーを創出

自分だけの従魔を育てて、最強のパーティーを作り出そう。

 

<アーナスの戦闘スタイル>

一方、主人公のアーナスは最大5種の武器を扱うことができる。【よるのないくに】アーナスの扱える武器5種-剣-短剣-銃-戦槌-長剣

・バランスのとれた剣(ツルギ)
・手数の多いトリッキーな短剣(ダガー)
・遠距離攻撃と回復が可能な銃(ブリッツシューター)
・一撃一撃が重い戦槌(センツイン)
・リーチ・威力・手数の優れた長剣(魔剣ヨルド)

レベルを上げていくことで、扱える武器が増えていく。
戦況に合わせて、使い分けていくことが重要だ。

 

 

さらにアーナス自身は一発逆転の「変身」をすることができる。【よるのないくに】アーナスの変身フォーム-デモン-ラビット-ファントム-アーマー-ナイトメア

・獄炎の狩人「デモンフォーム」
・月輪の舞姫「ラビットフォーム」
・幻影の魔術師「ファントムフォーム」
・不落の鉄騎「アーマーフォーム」
・冥夜の支配者「ナイトメアフォーム」

最大で5つのフォームに変身することができる。

アーナスの扱う多彩な武器種、一発逆転の変身、そして従魔の組み合わせでそれぞれの戦況にあった戦術をいくつも作り出すことができる。
様々な組み合わせを試して自分のスタイルに合った戦術を生み出そう。

 

 

 

ふたりだけの友情物語

そして、気になるストーリーは、主人公であるアーナスが親友であるリュリーティス(愛称:リュリュ)を守るために、たった一人で世界と戦う友情物語である。

アーナスとリュリーティスは、なにかと一緒に踊ったりするほど非常に仲が良い。アーナスはリュリーティスのことを何よりも大切にしており、リュリーティスもまたアーナスのことを何よりも大切にしている。そんなお互いの気持ちや想い、行動が物語に色濃く出ている。

【よるのないくに】親友同士のアーナスとリュリーティス
↑ アーナス(右)とリュリーティス(左)が踊っているところ。仲の良さが窺える。

アーナスはたとえ自分の命に代えてでもリュリーティスを守るために戦い続ける意志を持ち、リュリーティスはそんな傷ついてばかりのアーナスのために、自分の命に代えてでも、救おうとする決意を秘めている。そんなふたりの自分よりも相手を大切に想う描写が物語全体で強く表現されている。

また、『リュリーティスの好感度』が隠しパラメータとして設定されており、選択肢によって上下し、最終的なその値がエンディングにも影響してくる仕様となっている。
そして、無料のDLC『追憶の記録』をダウンロードすることで、なぜ物語冒頭からアーナスとリュリーティスはあんなにも仲が良かったのか、その謎を知ることができる。

【よるのないくに】追憶の記録↑ DLC『追憶の記録』:アーナスとリュリーティスの出会いから仲良くなるまでを描いたテキスト形式の物語。

物語のスポットライトは、アーナスとリュリーティスの二人だけにあてられているのでオープニングからエンディングまで二人の友情を堪能できるのだ。

 

 

 

 

充実したやりこみ要素

さらにやり込み要素も充実している。

物語自体はわかりやすくテンポ良く進むため、あっさりクリアしてしまう人も多いが、本編クリア後にできることが多いのも見所の一つだ。

新たなボス付きのEX(エクストラ)シナリオが二本もプレイ可能になる他、アーナス最強変身フォームの解禁、アーナスと従魔のレベル限界突破、そして超難易度の追加マップ『常闇の回廊』が解禁される。特に『常闇の回廊』では敵のレベルが全員限界突破して最大となっているので、やりごたえ十分だ。

【よるのないくに】超難易度の追加マップ「常闇の回廊」↑ 超難易度追加マップ『常闇の回廊』はすべてのシナリオをクリアすると挑戦することができる。(無料DLC)

 

 

 

まとめ

以上のことから、「よるのないくに」は、アーナスが親友リュリーティスを守るために従魔を従えて世界と戦う、やり込み要素十分の美少女RPGアクションゲームである。

<こんな人におすすめ>
・女主人公のゲームが好き

・純粋で王道な友情物語が好き
・簡単に操作できるアクションゲームが好き

・やり込みや育成要素のあるRPG系のゲームが好き

少しでも引っかかる人は是非プレイしてほしい。
対応機種はPS4、PS3、PSvitaとあるが、おすすめするのはPS4だ。
1080pのHD(ハイビジョン解像度)をフルに生かした迫力のある戦闘が楽しめる。

 

 

関連記事はこちら↓↓↓

【4つのコマンドでストレスのない戦闘方法】
【もう迷わない厳選3種アーナスの武器】

【マップ付詳細攻略<ストーリー第1章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第2章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第3章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第4章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第5章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第6章>】
【マップ付詳細攻略<ストーリー第7章>】

【EXシナリオ攻略(ミストラル編)】
【EXシナリオ攻略(クリストフォロス編)】
【追加マップ完全攻略「常闇の回廊」】

【従魔を最強の育成でレベル15にする方法】
【おすすめする意外な最強従魔】

【闘技場攻略・星3つ<課題1~7>】
【闘技場攻略・星3つ<課題8~14>】
【闘技場攻略・星3つ<課題15~21>】
【闘技場攻略・星3つ<課題22~28>】
【闘技場攻略・星3つ<課題29~35>】
【闘技場攻略・星3つ<課題36~42>】
【闘技場攻略・星3つ<課題43~49>】
【闘技場攻略<深淵ヨリ現レシモノ>】

【Bloodと経験値を超大量に稼ぐ方法】
【ナイトメアフォームに変身する方法】
【トロフィー「島の何でも屋」の獲得方法】

【よるのないくに】攻略集

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*