【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想

2016年12月26日(月)に『グラビティデイズ2』の体験版が無料配信された。公式HPや雑誌で様々な情報が出ているが、それらが一体どういったものなのか早速体験してみた。
特に前作と比較したキトゥンの操作性について感じたことを記載する。

 

 

 

1.コースの選択

開始直後、2つのコースから1つを選ぶ。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-コースの選択↑ 選んだコースによって、戦える敵が異なる。

 

・初心者コース
重力アクションなどの基本操作チュートリアルがあるので、初めての人はまずはこれがおすすめ。敵はネヴィだけ。

・経験者コース
基本操作チュートリアルが省略されている。その代わり、今回から新たに登場した2種類のチューンに変身できる。敵はネヴィだけではなく、人やロボットも相手にできる。また、途中からクロウとも一緒に戦うことができる。

以下では「経験者コース」でのプレイ感想を記載する。

 

 

 

2.使いやすくなった能力

前作と比べて使いやすくなった能力があった。特に感じたのが「重力グラブ」「重力スロー」だ。

 

2-1.重力グラブ

前作では、周りのモノを持ち上げる重力グラブ(○ボタン)を使うと、キトゥンまで無重力浮遊してしまうため、モノを持ち歩こうとすれば、キトゥンだけ通常重力に戻さなければならなかった。

しかし、今作の2では重力グラブ(○ボタン)をしてもキトゥンが無重力浮遊状態にはならないので、持ち上げたモノをそのまま持ち歩くことができるようになった。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-重力グラブ①

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-重力グラブ②

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-重力グラブ③↑ 走りながらでも、重力グラブは使える。歩みを止めることなくモノを持ち上げることができるので非常に便利。

さらに今作の2では、重力グラブの効果範囲が格段に広くなった。前作であれば、持ち上げようとするモノの近くまでいかないと、重力グラブで持ち上がらなかったが上図のように、重力グラブを使うと、広範囲にあるモノが持ち上がり、キトゥンのもとまで飛んでくるようになった。

 

2-2.重力スロー

重力スロー(モノを重力グラブ中に○ボタン)もより使い勝手が良くなった。今作から、重力グラブで持ち上げたモノの数が水色の球で表示されるようになったので、残りの重力スローできるモノの数が一目でわかるようになった。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-重力スローの弾数↑ 重力スローは、キトゥンの唯一の遠距離攻撃なので、残りの弾数がすぐにわかるのはありがたい。前作同様、カーソルを敵に近づけるとホーミング機能が加わる。

前作の場合、遠距離攻撃するためには、持ち上がるモノを探し、その場所まで近づき、重力グラブで持ち上げて(持ち歩く場合はキトゥンだけ通常重力に戻して)、重力スロー・・・というのが一連の流れであった。

それが今作では、ある程度モノのあるエリアであれば、○ボタン(重力グラブ)を押すだけで、遠距離攻撃(重力スロー)できる“弾”が一瞬で集まるのだ。

重力スローでの攻撃力は前作と同様に高いので、空中の敵はもちろん地上の敵にも有効だ。

 

 

 

3.使いにくくなった能力

逆に使いにくくなった能力もあった。それが「スライダーキック」だ。

前作では筆者もなにかと重宝し使っていた技であった。

前作でのスライダーキックは、重力スライド中に敵に触れると自動的に発動していた。しかし今作では、重力スライド中に敵に触れても、スライダーキックは発動せず、発動させるためには任意のタイミングで□ボタン(攻撃)を押さなければならなくなった。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-重力スライド

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-スライダーキック↑ 重力スライドからのスライダーキック。

重力スライドは今作からL2+左スティックでできるようになったのでありがたいが、スライダーキックは手動で発動させなけばならず、少々手間になってしまった。しかしその威力は高く、ネヴィ(小)を一撃で倒してしまう威力を持つ(キックだけだと5、6発も攻撃をあてないと倒せない)。

前作のように使っていくためには、ある程度使いこなさなければならないと感じた。

 

 

 

4.新たな能力<チューン>

今作2から新たに変身できるようになった2つのモードについてわかったことを記す。

 

4-1.ルーナチューン

タッチパッドを上方向にフリックすると変身できる。ふわふわと浮いているような状態になり、移動や通常攻撃だけでなく様々な能力が変化する。

変身後の能力変化は以下の通り。

・ジャンプ力の強化
・ワームホールキックの使用可能
・落下速度の低下

 

《ジャンプ力の強化》
普通にジャンプしただけでも、高く飛び上がることができ、自然落下もゆっくりとなる。走りもモーションはゆっくりとなるが、移動速度は上がる。

ジャンプは溜めることもできる。×ボタンを長押ししてから離すと真上に大ジャンプできる。また、回避直後に×ボタンを押し続けると、地面と平行に飛んでいく。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ルーナチューン-溜め

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ルーナチューン-大ジャンプ↑ このジャンプによる真上への移動は、無重力浮遊からでは面倒臭いので役立ちそう。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ルーナチューン-平行ジャンプ↑ このジャンプはちょっとした横への移動に役立ちそう。

 

《ワームホールキック》
重力キックが変化してワームホールキックとなる。空中などにいる動きの素早い敵に効果的で、標準を合わせた状態で攻撃すると一瞬で敵の近くまでワープして攻撃できる。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ルーナチューン-ワームホールキック①

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ルーナチューン-ワームホールキック②

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ルーナチューン-ワームホールキック③↑ 一撃目があたれば、続けて攻撃ボタンを押すことで連続攻撃ができる(最大3回まで)。キックの威力自体は低いものの命中力が高いので、空中にいる敵に対して、周りに重力スローできるモノがないときに重宝しそうだ。

 

《落下速度の低下》
ルーナチューンに変身中は、体が軽くなっている状態なので、重力操作による落下スピードや重力スライドによる移動スピードが低くなる。

 

 

4-2.ユピトールチューン

タッチパッドを下方向にフリックすると変身できる。体が鉛のように重くなったような状態になり、移動や通常攻撃だけでなく様々な能力が変化する。

変身後の能力変化は以下の通り。

・重力波動キックの使用可能
・重力グラブの強化
・回避が防御に変更
・落下速度の上昇

 

《重力波動キック》
重力キックに「溜め」ができるようになり、重力波動キックが発動可能となる。攻撃ボタンを長押ししていると、力を溜めているモーションになり、最大まで溜めてボタンを離すと、重力波動キックが発動、目標だけではなく周りにいる敵にも波動による大ダメージを与えることができる。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ユピトールチューン-重力波動キック①

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ユピトールチューン-重力波動キック②

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ユピトールチューン-重力波動キック③↑ 集団に対しての高威力範囲攻撃。溜める時間が必要なため、周囲の状況には目を光らせておく必要がありそう。

 

《重力グラブの強化》
ユピトールチューン変身中に重力グラブを使うと、持ち上げて集まってきたモノが複数集まって塊になる。重力スローするとその塊が飛んでいき、通常よりも大ダメージを与えることができるようになる。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ユピトールチューン-重力グラブ①

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ユピトールチューン-重力グラブ②↑ 重力スローできる弾数は減るものの、威力は高くなる。

 

《回避が防御に変化》
ユピトールチューン変身中は、回避行動が、防御行動に変わる。相手の攻撃を防御することができるが、タイミングが重要

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ユピトールチューン-防御①

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ユピトールチューン-防御②↑ 防御している時間は僅かなので、ボタンを押すタイミングが重要。成功すれば弾丸も防御することができる。

 

《落下速度の上昇》
ユピトールチューン変身中は、体が重くなっている状態なので、ルーナチューンとは逆に、重力操作による落下スピードや重力スライドによる移動スピードが高くなる。

 

 

 

まとめ

今回の体験版では「ジルガ・パラ・ラオ」の一部でしか行動できなかったが、それにしても色鮮やかに活気の溢れる町並みは非常に綺麗であった。

【グラビティデイズ2】体験版プレイ感想-ジルガ・パラ・ラオ↑ 商業都市ジルガ・パラ・ラオでの一風景。

前作以上に様々なものモノが作り込まれているので、重力グラブを使うと、こんなものまで!?というモノが集まってくる。

キトゥンの操作では、前作と比べ、使いやすくなっているところと使いにくくなっているところがあったが、新システムの一つであるチューンが追加されたことによって、戦略の幅がさらに広がったと感じた。

また、敵も今作ではネヴィだけではなく、ロボットも相手にするということで、戦法も変わってくるだろう。

そしてストーリーに関しても今作が完結編ということで、前作までで謎だった要素がすべて解決されることに期待が高まる。

キトゥンの正体とは?この世界の真実とは?チューンなどの新たな追加要素も加わったグラビティデイズの完結編、【グラビティデイズ2】

2017年1月19日(木)発売予定。初回限定版に付いてくるアニメ(「GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~」)には「日本語吹替版」も収録されている。


GRAVITY DAZE 2 初回限定版【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマDLC配信 – PS4

 

 

今作【グラビティデイズ2】をプレイするなら、前作の【グラビティデイズ】を事前にプレイすることをおすすめする。グラビティデイズの世界をより深く理解することができるし、前作で登場したコスチューム3種(メイド服、キャットスーツ、軍隊服)を今作で着替えることができるようになる。


【PS4】GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

前作の攻略は【グラビティデイズ】徹底攻略集を是非参考にしてみてほしい。

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*