【よるのないくに】追加マップ完全攻略「常闇の回廊」

2015年12月17日にDLC第二弾・追加マップ「常闇の回廊」が無料で配信された。本編やエクストラシナリオを超える邪妖が数多く登場する。

エクストラシナリオをクリアした人、闘技場の最終課題「深淵ヨリ現レシモノ」もクリアした人にとってはお待ちかねの超難易度の追加マップだ。まずは自分の実力を試すために、自力で挑戦して欲しい。

下手に突っ込んでいくとまず瞬殺されることは間違いない。だが、しっかりとした事前準備と効率的な戦法をもってすれば誰でも必ずクリアできるようになるのだ。それらの方法を以下に記したので、どうしてもクリアできない人は是非参考にして欲しい。

 

 

 

 1.「常闇の回廊」のダウンロードと遊び方

「常闇の回廊」をPlayStationStoreからダウンロードすると、ゲーム開始時に、以下のようなアナウンスが表示される。

【よるのないくに】「常闇の回廊」-ダウンロード-ゲーム開始時にアナウンス

 

すべてのシナリオをクリアするとホテル・エンデのエレベーターから「常闇の回廊」が選択可能になる。

【よるのないくに】追加マップ「常闇の回廊」-入口

敵邪妖はすべてレベル15。しかも敵邪妖もバースト技を使ってくるので、気を抜くと一瞬でやられる。念入りに準備してから挑戦しよう。

 

 

2.「常闇の回廊」に入る前の準備

 2-1.従魔(セルヴァン)の準備

デッキは2つだけ準備する。まず主戦力のパーティーは、ラウネー、メテオボマー、イフリータ、スティールハデス。全員レベル15でネイティブアビリティは状態異常無効(超耐性の印)。そしてナイトメアフォームの因子MAX持ち。

【よるのないくに】追加マップ「常闇の回廊」-事前準備-主戦力パーティー

依代が余っていたらステータスの底上げに使用しておくのもよい。

【よるのないくに】追加マップ「常闇の回廊」-事前準備-依代で能力値の底上げ

アクセサリは、
ラウネー、イフリータ → エタニティ(一度だけ戦闘不能を回避し、HPを全回復する)

メテオボマー、スティールハデス → ヴラドの紋章(攻撃が命中するだびにSPが2回復し、毎秒HPが1回復する)

もう一つのデッキには、ラウネーとスティールハデスを加えたパーティーにしておこう。これは、回復手段と攻撃手段の万が一の保険だ。

【よるのないくに】追加マップ「常闇の回廊」-事前準備-保険パーティー

残りのデッキには誰も入れないようにしておこう。

 

 2-2.アーナスの準備

アーナスはレベル11。スキルは以下をすべてマスター。

受身、ダッシュアタック、ウェポンチェイン、ジャストガード、ガード効果上昇、ガード性能上昇、無敵時間上昇、魔銃の嗜み、血剣の嗜み、冥夜の支配者、装備枠増加、デッキグループ数増加、同種登録数増加、探索時間増加

アーナスの装備は、
・ブーメラン
・ヴラドの紋章
・ハヴェルハンマー(またはシーサーペントの歯)
・赤兎の腕輪

すべてATK値の高いものを選ぶようにしよう。

 

・ブーメラン
意外かもしれないが、このアイテムはナイトメアフォームとの相性が非常に良い。ナイトメアフォームの□ボタン(弱攻撃)は、実は誘導弾扱いなので、ブーメランを装備することで、敵へのヒット数が格段に跳ね上がる。

ヒット数が多くなるということは、総攻撃量も多くなるということなので、相手に特大ダメージを与えることができる。敵一体に集中させたい場合はロックオンも忘れずに。

 

・ヴラドの紋章
これはアーナスのSPとHP回復手段として優秀だ。

「常闇の回廊」では再召喚する機会がよくあるので、そのためにもSP回復手段は必要だ。本編をクリアした後であれば、エクストラシナリオの「哀しみのクリーヴランド城」のミミックから確率でドロップされるので、よりATK値の高いものを入手しておこう。

「哀しみのクリーヴランド城」の「エントランス」からはじめて突き当たり右の部屋の宝箱(ミミック)を倒すとドロップ。ミミックには戦槌(アーナスの武器)の強攻撃(△ボタン)や特殊攻撃(○ボタン)が非常によく効く。

 

・ハヴェルハンマー(またシーサーペントの歯)
固定ダメージ+10されるアイテム。

アーナスの攻撃量の底上げにも必要だ。またヒット数の多いナイトメアフォームとの相性もよいので是非装備させておこう。

 

・赤兎の腕輪
移動速度が高くなるアイテム。

「常闇の回廊」では敵に連続して攻撃されるとアーナスはまず倒されると思っておいたほうが良い。よって、敵やその攻撃から逃げるためにも必須なアイテムだ。闘技場をすべてクリアしていれば、能力値の高いものを入手しているはずなのでそちらを装備させておこう。

 

 

 3.「常闇の回廊」の完全攻略

以上の準備ができたらホテル・エンデのエレベーターから「常闇の回廊」を選択しよう。

【よるのないくに】追加マップ「常闇の回廊」-全体マップ

一回一回戦うエリアが狭いので、闘いづらいのも特徴だ。上手く立ち回ろう。今までは戦闘時に従魔(セルヴァン)を全員召喚していたが、「常闇の回廊」では、その都度、敵にあった従魔を召喚する。

下手に召喚するとすぐにやられてしまい、再召喚までの時間がもったいないからである。制限時間内にすべてのマップを打破しなければならない為、その都度必要な従魔(セルヴァン)のみを召喚する。

 

3-1.マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」 エリア1

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」-エリア1

召喚従魔(セルヴァン)はメテオボマーのみ。敵が現れた瞬間、メテオボマーのバースト技を発動する。そして敵プロミー2体に攻撃があたるように移動しよう。その間、アーナスは防御しておこう。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」-エリア1-戦法

メテオボマーのバースト技が終わる頃には敵プロミー2体中1体は倒せる。再びメテオボマーのバースト技を発動し、今度は生き残った1体とHP満タンの敵プロミーの間に移動して2体同時に攻撃を加える。このときもアーナスは防御しておく。

バースト技が終わる頃には敵プロミー2体中1体は倒せるので再びメテオボマーのバースト技を発動し、生き残った1体とHP満タンの敵プロミーの間に移動して防御。この繰り返しで難なくクリアできる。

 

3-2.マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」 エリア2

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」-エリア2

召喚従魔(セルヴァン)はスティールハデスのみ。デッキを切り替えて、再び主戦力パーティーのデッキにする。そこからスティールハデスのみ召喚しよう。

敵が現れた瞬間、中央の敵プロミーにロックオンする。そしてすかさずスティールハデスのバースト技を発動させる。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」-エリア2-戦法1

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」-エリア2-戦法2

その間、アーナスは敵や敵の攻撃から逃げ回る。これだけで難なくクリアできる。因みに中心の敵プロミーを倒さなければ、このエリアはクリアとならず周りのマインボマーは倒しても倒しても無限に湧くので注意。

 

3-3.マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」 エリア3

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」-エリア3
召喚従魔(セルヴァン)はスティールハデスのみ。バースト技を撃てないほどSPが減っている場合は、デッキを切り替えて、再び主戦力パーティーのデッキにして、
再召喚しよう。 SPが全回復しているはずだ。

敵が現れた瞬間、中央の敵巨大プロミーにロックオンする。そしてすかさずスティールハデスのバースト技を発動させる。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」-エリア3-戦法1

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・蒼血地獄」-エリア3-戦法2

その間、アーナスは周りの敵ラウネーを魔剣ヨルドで一体一体潰していこう。(敵ラウネーは敵巨大プロミーを常に回復させているため)

巨大プロミーはバースト技1回では倒しきれない場合があるので、そのときは再びバースト技をお見舞いしよう。その間もアーナスは周りの敵ラウネーを一体一体潰していこう。これで難なくクリアできる。

 

3-4.マップ「常闇の回廊・狂乱天国」 エリア1

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア1

デッキを切り替えて、再び主戦力パーティーのデッキにしておこう。(まだ誰も召喚しない)

このエリアでは宝箱を空けると敵が出てくるので、開ける順番が重要だ。 開ける順番は下図の通り。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア1-宝箱
まずは①の宝箱を銃で開ける。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア1-宝箱①

ミミックなので、アーナスの銃または戦槌で倒そう。このときスティールハデスを召喚しておこう。

次は②の宝箱を開ける。これはアイテムだけだ。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア1-宝箱②

ここでメテオボマーを召喚しておく。

そして③の宝箱を開ける。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア1-宝箱③

敵巨大スティールハデスが出てくるので、すかさずロックオンして、まずはアーナスがナイトメアフォームに変身しよう。

□ボタン連打で攻撃しながら、スティールハデスとメテオボマーのバースト技を発動させよう。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア1-戦法

すると残りの宝箱が開いて敵が出てくることもあるが、気にしない。敵巨大スティールハデスを倒したら、残りの宝箱も開けよう。

敵巨大マインボマーは攻撃して倒しきるには時間がかかるので、アーナスが近づいて自爆させてやろう。ナイトメアフォームでは1ぐらいしかダメージを受けないので安心だ。ジェネレーターはナイトメアフォームの□ボタン連打で簡単に倒せる。

 

3-5.マップ「常闇の回廊・狂乱天国」 エリア2

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア2

召喚従魔(セルヴァン)はスティールハデスとメテオボマー。アーナスは魔剣ヨルド。敵が現れたら、できるだけ多くの敵を巻き込めるようにスティールハデスのバースト技を放つ。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア2-戦法1

その間アーナスはメテオボマーのバースト技を発動させながら魔剣ヨルドで戦っていこう。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア2-戦法2

すると赤く光った敵が出てくる。非常に硬く通常攻撃では1ダメージしか与えられないが、スティールハデスの遠距離攻撃はよく効く。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア2-戦法3

よって、アーナスは銃に持ち替えて、敵を攻撃するようにしよう。するとスティールハデスも遠距離攻撃を放つようになるので楽に倒すことができる。最後に普通の敵が出てくるので、メテオボマーのバースト技を発動させながら魔剣ヨルドで倒してしまおう。

これでクリアだ。

 

3-6.マップ「常闇の回廊・狂乱天国」 エリア3

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア3

召喚従魔(セルヴァン)はスティールハデスとメテオボマーとラウネー。奥の宝箱を開けると敵が出てくる。敵が現れたら、できるだけ多くの敵を巻き込めるようにスティールハデスのバースト技を放つ。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア3-戦法1

その間アーナスはメテオボマーのバースト技を発動させながら魔剣ヨルドで戦っていこう。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア3-戦法2

囲まれると連続攻撃をくらいアーナスは一瞬で倒されてしまうので、油断しないように距離を取りながら戦おう。すべて倒すとクリア。

 

3-7.マップ「常闇の回廊・狂乱天国」 エリア4

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア4

召喚従魔(セルヴァン)はスティールハデスとラウネー。バースト技を撃てないほどSPが減っている場合は、デッキを切り替えて、再び主戦力パーティーのデッキに戻し、再召喚しよう。 SPが全回復しているはずだ。

敵が現れた瞬間、中央の敵ロックゴレムにロックオンする。そしてすかさずスティールハデスのバースト技を発動させる。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア4-戦法1

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・狂乱天国」-エリア4-戦法2

その間、アーナスは敵や敵の攻撃から逃げ回ろう。敵ロックゴレムはバースト技を使ってくるので、アーナスはしっかり防御しよう。(どこにいてもダメージを受けるため)

防御のタイミングのコツは、バースト技を発動させたときの独特の「シャキン!」という音が聞こえたら、防御するようにしよう。スティールハデスのバースト技1回では倒しきれないので、もう一発お見舞いしよう。これでクリア。

 

3-8.マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」 エリア1

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」-エリア1

召喚従魔(セルヴァン)はスティールハデスとラウネー。アーナスは魔剣ヨルドで、特に考えることなく、今まで通りロックオンしながら攻撃して倒していくだけ。

 

3-9.マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」 エリア2

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」-エリア2

召喚従魔(セルヴァン)はスティールハデスとラウネーとイフリータ。バースト技を撃てないほどSPが減っている場合は、デッキを切り替えて、再び主戦力パーティーのデッキに戻し、再召喚しよう。 SPが全回復しているはずだ。

開始早々、敵巨大メイサーソウルはバースト技を使ってくる。アーナスは敵から距離を取り、従魔命令「ついて来い!」を指示して、従魔(セルヴァン)を敵の攻撃から回避させてあげよう。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」-エリア2-戦法1

その後すかさず、ロックオンしてスティールハデスのバースト技を発動しよう。その際、イフリータのバースト技も発動させよう。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」-エリア2-戦法2

アーナスは近づくと瞬殺される可能性があるので、銃で遠距離から攻撃しよう。スティールハデスのバースト技1回では倒しきれないので、倒せるまで繰り返し発動させよう。 3回も放てば倒しきることができる。

バースト技2回目でSPが足りなくなった場合は、デッキを切り替えて、再び主戦力パーティーのデッキに戻し、再召喚しよう。

 

3-10.マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」 エリア3

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」-エリア3

ここが最終エリア。エリアに入る前の準備としてまず、ラウネーのバースト技を発動して従魔(セルヴァン)およびアーナスのHPを全快に回復する。その後デッキを切り替えて、再び主戦力パーティーのデッキに戻し、スティールハデス、イフリータ、メテオボマーを再召喚する。

敵巨大スティールハデスは現れた瞬間、バースト技を放ってくるので、すかさず、アーナスはナイトメアフォームに変身しよう。

敵巨大スティールハデスをロックオンして、近距離で□ボタン連打しよう。そして攻撃しながら、スティールハデス、イフリータ、メテオボマーのバースト技を発動させよう。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」-エリア3-戦法

バースト技が終了する瞬間をよく見ておき、終了したらすかさず、再発動させよう。敵巨大スティールハデスを倒した後も変身ゲージは残っているので、残りの敵も□ボタン連打で倒そう。

後は宝箱の中身を回収し奥へ進むと、ホテル・エンデに戻る。

【よるにないくに】追加マップ「常闇の回廊・昼夜分岐点」-エリア3-勝利後アイテム

 

 

 

4.まとめ

以上で、一度もアーナスが倒されること無く、制限時間を10:43残して「常闇の回廊」がクリアできた。私も初めは何度も倒されたりして制限時間内ではクリアできなかった。

そんな時でもタイムアップするまで根気よく戦って欲しい。なぜなら入手したアイテムは持ち帰ることができるからだ。

しかも「常闇の回廊」で入手できるアイテムは能力値が非常に高いものが多い。それらのアイテムの中で、すでにアーナスに装備させているものと同じアイテムでかつATK値の高いものがあれば、差し替えをしよう。

ハヴェルハンマーに関しては、ATK値が高ければ代わりにシーサーペントの歯でも良い。従魔(セルヴァン)のアクセサリとして装備させているアイテムも同様だ。そして再挑戦しよう。これを繰り返せば必ずクリアできるようになる。

参考にクリア時のアーナス装備の能力値とパラメーターを以下に示す。

アーナス装備の能力値
ブーメラン → ATK+63
ヴラドの紋章 → ATK+58
ハヴェルハンマー → ATK+78
赤兎の腕輪 → HP+80、ATK+80

アーナスのパラメーター
Lv 11
HP 480
SP 100
ATK 429
DEF 150

「常闇の回廊」がクリアできたからといって特に何かあるわけでも無いが、自分の実力を試すには、なかなか骨のある追加マップであった。正直強くなりすぎて面白くないと思っていた人にはよい刺激になるだろう。

 

 

Pocket

関連コンテンツ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*